このページの本文へ

超小型で156度の広角レンズ内蔵ドライブレコーダー

2016年07月20日 14時00分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックは7月20日、ドライブレコーダー「OWL-DR04-BK」を8月中旬より発売すると発表した。OWL-DR04-BKは本体サイズ幅62×奥行き63×高さ28mmの超小型コンパクトボディーに、広角156度レンズを内蔵している。対向車や側道から出てくる車両も撮影できるという。

 また画像補正機能のHDR技術を採用することで、逆光やトンネルなどの暗差の大きなシーンの撮影においても白とびや黒つぶれを抑え、映像を見やすく補正する。

昼夜問わず広範囲をクッキリ録画する

 さらにプライバシーオート録音機能により、ドライブ中は録音オフでプライバシーを守り、事故などの衝撃時に自動で録音を開始する。

 重量は60g。記録解像度(動画)は最大1920×1080/30fps。microSDカードで記録する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン