このページの本文へ

SanDisk「Z410 SSD」

エントリー向けでお買い得な「SanDisk Z410 SSD」が発売

2016年07月16日 22時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanDiskから、エントリー向けの安価なSerial ATA対応SSD「SanDisk Z410 SSD」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売中だ。

エントリー向けの安価なSerial ATA対応SSD「SanDisk Z410 SSD」シリーズ

 「SanDisk Z410 SSD」シリーズは、15nmプロセスのTLC NANDフラッシュを採用するエントリー向けのSSD。NANDの一部をSLCモードで動作させ、キャッシュとして運用するSLCキャッシュを搭載。NANDフラッシュへのアクセスを最小限に抑えることで、耐久性を向上するとともに、パフォーマンスも高速化できるという。

シーケンシャルリード最高535MB/sec、同ライト最高445MB/sec。価格は安めに設定されている

 転送速度はシーケンシャルリード最高535MB/sec、同ライト最高445MB/sec、ランダムsリード最高3万7000IOPS、同ライト最高6万8000IOPS。価格は120GBモデル「SD8SBBU-120G-1122」が4980円、240GBモデル「SD8SBBU-240G-1122」が7680円、120GBモデル「SD8SBBU-480G-1122」が1万4040円。製品保証は3年間。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中