このページの本文へ

ジェンダー格差をなくすとともに理系女子の育成に

Unicodeにリケジョや働く女性のemojiが追加される見込み

2016年07月15日 16時17分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
追加される絵文字

 グーグルは7月14日、働く女性を表す絵文字(emoji)として新たに11種類がUnicodeに追加される見込みと発表した。

 グーグルでは、Unicodeの開発や制定を行なうUnicode Consortiumに女性の職業を表現する絵文字を提案していた。絵文字を扱うUnicode Emoji Subcommitteeでは、この提案を受けて新たに職業11種類の絵文字を男女それぞれに追加するという。なお、Unicodeでは絵文字における肌や髪の色も記述可能なため、100種類を超える人物絵文字のバリエーションが加わることになる。

これまで職業を示す絵文字は上段のような男性を表現するもので、女性絵文字は下段の「お姫様」や「花嫁」ようなステロタイプなものだった 

 また、既存の男女どちらかが存在する絵文字33種類にも、男性版と女性版それぞれを追加する。これらの取り組みは、ジェンダーによる職業感の差をなくすとともに、STEM教育(Science、Technology、Engineering、Mathematics:いわゆる理系教育)における女性の人材育成と進出を促すものとしている。

職業だけでなく既存の各種絵文字にも男性版と女性版がそれぞれ増えるという 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン