このページの本文へ

品薄スマートウォッチが入手可能に! カシオ「Smart Outdoor Watch」が追加生産へ

2016年07月08日 16時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Smart Outdoor Watch WSD-F10」
「Smart Outdoor Watch WSD-F10」

 カシオ計算機の「Smart Outdoor Watch WSD-F10」(税別希望小売価格 7万円)をご存じだろうか? 3月に発売されたAndroid Wear採用のスマートウォッチだが、初回生産分が予約でほぼ埋まるほどの人気だった。

 カラーによっては現在、市場で手に入らないモデルもある。そんなWSD-F10について、同社は追加生産を実施。7月中旬頃に店頭に並ぶことになった。

現在、市場では手に入りにくくなっているレッドとグリーン

 WSD-F10はアウトドア用途に強い製品で、米国国防省の調達基準である「MIL-STD-810G」に対応するタフネス仕様が特徴。5気圧防水にも対応する。また、同社のアウトドアデジカメ「EX-FR100」のライブビューモニター&リモコンとしても機能し、WSD-F10から撮影操作を行なえる。

屋久島を女の子と一緒にトレッキングする、という5分程度の360度動画を公開

 同社では、このWSD-F10の追加生産を記念し、利用シーンを解説する360度動画を公開。屋久島でのトレッキングを体験できる内容となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン