このページの本文へ

AREA「Ragno GRABBER 2」

エアリアからHDMIビデオキャプチャカードの新モデルが発売

2016年07月06日 22時01分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから、1080p/30fpsでPCに録画が可能なビデオキャプチャーカード「Ragno GRABBER 2」(型番:SD-PEHDM-P2)が発売された。入荷を確認したのは、チップ上にヒートシンクを標準装備する初回50枚限定の「First Edition」だ。

1080p/30fpsでPCに録画が可能なビデオキャプチャーカード「Ragno GRABBER 2」

 「Ragno GRABBER 2」は最新のアルゴリズムを導入したICソリューションを搭載。最適化のためのチューニングを施した専用ソフトウェアと組み合わせることで、前モデルよりも大幅に画質が向上したというビデオキャプチャカード。

 H.264コーデック形式のMP4ファイルを録画でき、録画されたファイルは変換せずに、そのままタブレットやスマートフォンで再生が可能。インターフェースはPCI Express x1、入出力インターフェースはHDMI×2(IN/OUT)で、パススルー出力に対応。ビットレートは1M~24Mbps、フレームレートは24/25/30/50/60fpsで、解像度は480×360~1920×1080ドットまで。対応OSはWindows 10/8.1/7。

最適化のためのチューニングを施した専用ソフトウェアと組み合わせることで、前モデルよりも大幅に画質が向上した

 PCの動作環境はCPUが「Core i5 2.4GHz」以上、メモリー2GB以上、SSD/HDDがSerial ATA2.0(250Mbps以上の転送速度を推奨)。製品にはロープロファイルブラケットが付属する。価格は1万5000円(税抜)。パソコンショップアークやBUY MORE秋葉原本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

パッケージには「デュアル録画」についての記載も。サポート対象外ながら480pと1080pの同時録画が可能という

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中