このページの本文へ

CENTURY「これdo台SAS」

SASにも対応したデータコピー&消去ツール「これdo台SAS」

2016年06月28日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SASインターフェースにも対応するデータコピー&消去ツール「これdo台SAS」(型番:KD25/35SAS)がセンチュリーから登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

データコピー&消去ツール「これdo台SAS」。SASインターフェースにも対応する新モデルだ

 「これdo台SAS」は、スタンドアローンでHDD/SSDを簡単かつ正確にまるごとコピーやデータ消去できる、「これdo台シリーズ」の新製品。

 特徴は、HDD/SSDのデータ消去に重点を置き、消去に有用な各種機能を装備したところ。クイック消去、フル消去、セキュア消去、DoD消去、7回消去の5種類のアルゴリズムを搭載。おなじみのドライブコピー機能も搭載しているので、ドライブデータをまるごとコピーできる。

インターフェースは一般的なSATA、IDE(付属の変換アダプター使用)の他、SASにも対応し、サーバー・ワークステーション向けドライブでも使用できる

 また対応ドライブのインターフェースはSATAに加えSASにも対応。SASドライブをSATAドライブにまるごとコピーするなど、異なるインターフェース間でのコピーも可能だ。なお「IDE-SATA変換アダプター」が1個付属しIDE HDDでも利用できる。

本体の両サイドにはSATA/SASコネクターを装備。専用プリンターでデータ消去内容を印刷可能。USBメモリーに作業ログのテキストデータ出力も可能だ

 USBメモリーを製品に接続し、ログをテキストデータとして出力することによりPCで作業記録を確認することも可能。また、別売の専用プリンター「Printer for KD/25/35」でHDD/SSDの型番、容量、消去開始時間、終了時間などを印刷することができ、消去作業の証明記録としても活用できるという。

別売の専用プリンター「Printer for KD/25/35」

 価格は「これdo台SAS」が9万741円(税抜)、「Printer for KD/25/35」が1万8333円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中