このページの本文へ

米国の新進企業、MASTER & DYNAMICの高級ヘッドフォン

モダンで高音質、感度も高い、NY発のBluetoothヘッドフォン「MW60」

2016年06月24日 11時00分更新

文● 小林 久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは6月24日、米国MASTER & DYNAMICのBluetoothヘッドフォン「MW60」の販売を7月1日に開始すると発表した。GUNMETAL/BLACKとSILVER/BROWNの2色がある。直販サイト“アキハバラ e 市場”での販売価格は6万6000円。

 MW60は最も先進的な“モダン・シンキングキャップ”(現代的な考えるための帽子)というコンセプトで企画されている。ケーブルがなくなることでより音に集中でき、考えが進むということ。

 音質は損なわず、“form-meets-function”構造とステンレス鋼の採用で耐久性、デザインを高水準に両立した。ハウジング部の素材はアルミ合金。ヘッドバンドやイヤーカップに高品質な牛革(ヘビーグレイン・カウハイド)、イヤーパッド部分にソフトな肌触りのラムスキン(マグネット装着式)、アームの伸縮部にはステンレス鋼をそれぞれ使用している。本体は折り畳みが可能だ。

 加えて“一般製品の4倍”をうたうBluetooth受信感度を得ているとのこと。Bluetooth受信用のアルミニウムアンテナは、L側ハウジングの下部に装備している。高音質コーデックのaptXにも対応する。音量調整やミュートなどは、ハウジング部分のスイッチで切り替え可能。なおバッテリーが切れた際は、ケーブル接続での利用もできる。

 密閉型で、ドライバーの直径は45mmでネオジウムマグネットを使用。インピーダンスは32Ω。1.25mの同梱ケーブルのプラグは3.5mm4極。スマホと接続し、音声通話にも対応する。充電やファームウェアアップデート用にMicro-USB端子を持つ。内蔵バッテリーの容量は300mA/3.7Vで最大約16時間の駆動が可能。

 本体サイズはおよそ幅200×奥行50×高さ185mmで、重量は約345g。ほかにヘッドフォンケース、レザーケーブルボックス、ポーチなどが付属する。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中