このページの本文へ

フルHD入力対応! 格安ヘッドマウントディスプレーが上海問屋から発売に

2016年06月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHD入力に対応する、上海問屋のヘッドマウントディスプレー(HMD)「ゴーグル型ウェアラブルHDMIディスプレイ」(型番:DN-913904)が発売。ドスパラ 秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中で、価格は1万8055円(税抜)。コストパフォーマンスの高さが魅力だ。

フルHD入力に対応し、80型サイズ相当の大画面を表示可能なHMDが上海問屋から発売。2万円以下というコスパの高さが魅力だ

 インターフェースはHDMIで、ゲーム機などを接続して迫力の大画面表示が楽しめる。さらに別途AVアダプターやMHLケーブルなどを使用すれば、スマートフォンやタブレットを接続することも可能だ。

 入力は最大1080p。表示解像度は854×480ドットで、約3m離れて80型サイズの大画面を視聴する感覚で映像を鑑賞できる。音声出力用に3.5mmステレオミニジャックを備え、付属のイヤホンはもちろんお気に入りのヘッドホンなどを使える。

クッション性の高いアイカップにより、快適に装着可能。側面にはHDMI入力端子とUSB給電端子を装備、充電しておけば内蔵バッテリーのみで動作する

 電源はUSB給電のほか、内蔵バッテリー駆動に対応。約4時間の充電で連続再生最大5時間、連続待受最大9時間ほど使用可能。また、製品にはHDMIケーブル、充電用USBケーブル、ステレオイヤホン、マニュアル、クリーニングクロス×2が付属する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン