このページの本文へ

7万円前後で買える! パナソニックが4K BDプレーヤー発表

2016年06月08日 13時30分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは6月8日、4K Blu-rayタイトルの再生が可能なUltra HD Blu-rayプレーヤー2機種を発表した。

 6月24日発売予定の「DMP-UB900」(予想実売価格 13万円前後)は上位モデルで、画質や音質を追求。2015年に発売されたUltra HD Blu-ray対応のBDレコーダー最上位機種「DMR-UBZ1」(実売価格 31万円前後)と画質面においては同等で、「4Kリアルクロマプロセッサplus」により4K(4:2:0)の信号を独自技術で4K(4:4:4)に補間できる。

 音質面については、内部パーツはDMR-UBZ1とほぼ同等ながら、シャシーとインシュレーターが異なっており、それに合わせたチューニングが行なわれている。このほか、アナログの7.1ch出力も搭載する。

 7月22日発売予定の「DMP-UB90」(予想実売価格 7万円前後)は、UB900のような高画質、高音質仕様にはなっていないが、機能的にはUB900と同等となっている。画像処理エンジンは「4Kリアルクロマプロセッサ」となる。

 両機種ともHDMI端子を2つ装備し、うち1つは音声出力専用となっている。また、DSDやFLAC、AACといったハイレゾ音源の再生にも対応する。このほか、Netflixなどの動画サービスにも対応している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中