このページの本文へ

帰省や出張、スキーやコミケ上京などコストを抑えた移動に人気の高速バスを便利に

「駅すぱあと」が高速バス、約680路線・約3040停留所に対応

2016年05月30日 16時36分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
旅行手段に高速バスが選択可能となり、経路や時間も検索対象となった

 ヴァル研究所は5月30日、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」を高速バス路線に対応させた。

 新宿駅南口の高速バスターミナル「バスタ新宿」開業を受け、注目の高速バスに対応。Android用アプリ「駅すぱあと for Android」の次バージョン(ver.3.2.0)より、約680路線・約3040停留所の各種高速バス経路を検索可能とする。

今回のアップデートでは、アプリのカラーテーマ設定機能も追加された 

 アップデートの提供は5月30日より開始。また、iPhone版「駅すぱあと for iPhone」でも6月2日に配信予定のバージョン(ver.3.6.0)で導入予定。基本料金は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン