このページの本文へ

ひらくPCバッグが売れまくっている理由は「立つ」から

2016年05月24日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ずっと、売れているそうです。「ひらくPCバッグ」。アスキーストアのスタッフが「いやー、好調なんですよ」とうれしそうに言っていました。オススメの商品が売れると、我が子の成長を見ているような気分になるのでしょう。たぶん。

 さて、このバッグが売れているのはなぜでしょうか。

 その理由は、「ひらく」からです。……とだけ書くと「当たり前じゃないか」「そもそも開かないバッグなんかないだろ」と怒られそうなので、もう少し詳しく言います。「開いたまま自立する」からです。自立する、すなわち、「立つ」。ここが肝心なのです。

ファスナーを開けるとフタが倒れて、ガバッとひらく。そして立つ

 ひらくPCバッグと名乗るからには、大きくひらくのは当たり前。しかし、開けるたびにごろりんと転がってしまうようでは、中から物を取り出すときにストレスを感じてしまう。

 一方、このバッグは自立します。倒れない。そのまま開き、中にあるものを取り出して、使い終わったら元の位置に戻す。その間、ずっと立っているのです。けなげなヤツです。まるで棚やペン立てを持ち歩いているかのよう。

ノートPCを取り出して作業しているときも、机の横に自分の棚がある感覚です
目当てのものをさっと取り出せる。ストレスがありません

 単に取りだしやすいというだけでなく、持ち運びの面においても「開いたまま自立する」点は重要です。底にあるものを取り出すために、上の荷物を一旦どける必要がありません。中をごそごそに探っているうちに、モノ同士がぶつかって傷つく危険性も少なくなるのです。

 これは置いたときだけではなく、背負っている場合でも同じです。ストラップをバッグの後ろ側に付けることで、体に密着するようになっています。肩掛けしていても疲れにくいのはもちろん、そのまま開けても形をキープ。立ったままでも中の物を取り出しやすい。

肩ベルトが後ろ側についていることが特徴。ぶら下げても、この通り。形を維持しています。中の物が落ちにくいっ!
肩にかけていても、中身を取り出すのがラクラクです

 本体サイズはおよそ高さ26×幅40×奥行き13cm、肩ひもは最長およそ127.5cm〜最短およそ77.5cm。重量はおよそ800gとなっています。

 価格は2万2150円。ひらくPCバッグのよさを、この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

アスキーストアならクーポンコードで500円引き!
623109
(使用期限は2016年5月31日午前10時まで)
クーポンの使い方はコチラ

ひらくPCバッグ 週刊アスキー×AppBank Storeモデル ネイビーをアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

お買い得情報