このページの本文へ

枚方T-SITEフロアガイド

Apple専門店もある枚方T-SITEは朝7時から深夜25時まで楽しめる

2016年05月22日 17時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

長時間滞在に適した3F

 1Fにある料理本中心の蔦屋書店、2FにあるTSUTAYA、そして3Fにある雑誌や一般書、文具などを扱う蔦屋書店は、枚方T-SITEの中で最も営業時間が長いエリア。朝7時から深夜25時まで営業しているので、通勤・通学前はもちろん、終電間際でも利用できるのがありがたいところ。

蔦屋書店ではおなじみの書籍や雑誌、文房具の陳列。もちろん購入も可能です

 もちろん、こちらも書籍や文具などがディスプレーされているので居るだけ楽しい空間です。

2フロアぶち抜きでディスプレーされている本棚。本に囲まれていると幸せな気分になれますね

 さらに、1Fにもあったスターバックスコーヒーがこの3Fにもあります。そして、こちらの営業時間は朝7時〜深夜25時で、蔦屋書店やTSUTAYAと完全にシンクロしています。ちなみに1Fのスタバの営業は深夜23時までです。

枚方T-SITEのスタバは実はこっちがメイン。朝7時~深夜25時の営業です。内覧会のときは、ブラックエプロンのバリスタもいました

 なぜ3Fの営業時間が長いのかというと、枚方T-SITEの3Fは京阪電車の枚方市駅から伸びる歩道橋と直結しており、3Fから店内に入れるからでしょう。実際、通勤や通学、帰宅の際はこの3Fを利用する人が多いかと思います。

京阪電車の枚方市駅から直結する歩道橋からT-SITEの3Fに入れます。入り口手前はウッドデッキのカフェスペースで、中に入るとすぐにスタバがあります

 3Fにはそのほか、メガネショップの「KANEKO OPTICAL」があるのですが、ほとんどのスペースは蔦屋書店とスタバ。なお。スタバの奥には「T-TRAVEL」というCCC直営の旅行会社が入っています。

メガネショップの「KANEKO OPTICAL」

スタバの奥にある旅行会社「T-TRAVEL」

 このフロアにはフリースペースが多く設けられているので、長めの休憩や、枚方T-SITEを攻略する際の拠点として利用しましょう。

こちらはエスカレーター付近の休憩スペース。スタバ付近にはこれよりも席数の多い休憩スペースがあります

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中