このページの本文へ

枚方T-SITEフロアガイド

Apple専門店もある枚方T-SITEは朝7時から深夜25時まで楽しめる

2016年05月22日 17時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2FはTSUTAYAフロアーとApple専門店がメイン

 2Fには、CDやDVD/Blu-rayの販売やレンタルなどが可能がTSUTAYAが入っています。

セルとレンタルのCDやBlu-rayなどが所狭しと陳列されています

 品揃えは完璧とはいきませんが、コミックのレンタルがあるのもうれしいですね。

大型のTSUTAYAにしかないコミックレンタルのサービスもあります

 フロアー中央にはスタッフが常駐していますが、その周辺にはセルフレジが数多く設置されており、会計処理を素早く済ませられます。

都市部のTSUTAYAではおなじみのセルフレジ

 そして、T-SITEの1FではあれだけプッシュしているTONEモバイル端末があるにもかかわらず、iPhoneやMacを購入できるApple専門店(T-SITE Apple Authorized Reseller)と、修理サービスを提供するAppleの正規サービスプロバイダー(カメラのキタムラ)が入っています。

T-SITEとしては湘南に続く2店舗目、CCCとしては湘南、蔦屋家電に続く3店舗目のApple専門店

 海外とは異なり、国内ではApple Storeの新規出店はないですが、こういった大型商業施設と組んだApple専門店が増えています。すでに湘南T-SITEで、Apple専門店とサービスプロバイダーがセットで出店していますので枚方はそれに続くかたちです。ちなみに、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)としては、東京・二子玉川駅直結の二子玉川ライズにある蔦屋家電にも、専門店とプロバイダーが同様のフォーマットで出店しているので、枚方T-SITEは3例目ということになりますね。

量販店のような圧縮陳列ではなく通路も広いので、ゆっくりと製品を触れます

 大手家電量販店内に設置されているAppleエリア(Apple Shop)の場合、周囲が量販店特有の圧縮陳列のオンパレードなので、ゆったりとした空間のApple Shopが逆に目立つ印象ですが、T-SITEApple専門店は、周囲と同化しまくってます。TSUTAYAのエリアも通路が幅広なので別店舗とは思えないほど。CDやDVDを購入したついでに、Apple専門店でヘッドフォンを買うという自然な流れも生まれそうです。

T-SITE Apple Authorized Resellerの入り口手前には、音楽関連の書籍がディスプレーされていました

 専門店なのでApple製品はほぼすべて揃っています。ここに来ればiPhone 6sシリーズもiPhone SEも購入・契約可能です。

T-SITEもiPhoneだけは例外なのか、フツーに売ってます

 iPhoneケースなどは定番を抑えつつ、少し毛色の変わったものも展示してありました。

 もちろんMacも購入できます。MacBookやMacBook Proが実際に触れる状態で展示されていました。

MacなどはT-SITE側が用意した専用の什器に置かれています

 Apple Watchの試着もできます。当初は扱える店舗が限られていたApple Watchですが、現在では大手量販店や専門店の多くで試着や購入が可能になっています。

Apple Watchの試着も可能

 すでにiPhoneやMacを使っているユーザーにとってうれしいのがAppleの正規サービスプロバイダーが併設されているところ。枚方周辺にはAppleの正規サービスプロバイダーがなく、iPhoneなどの修理には、梅田にあるヨドバシカメラ(クイックガレージ)、心斎橋にあるApple Store、吹田市のエキスポシティにあるカメラのキタムラなどに行く必要がありました。大阪中心部と京都中心部から電車で30分という好立地なので、このあたりに住むAppleユーザーにとっては使い勝手がよさそうですね。

Apple専門店のあるところに必ずといっていいほど併設されている、カメラのキタムラが運営する正規サービスプロバイダー

 2Fにはそのほか、「農場ものがたりレストランもくもく」があります。こちらは有機野菜などを使ったビュッフェタイプのレストラン。周辺のマダムのみなさまのランチ需要を満たしそうなメニュー構成でした。

自然食品推しのビュッフェタイプのレストラン。イートインコーナーもありますが、パンや加工品などを店頭で購入することもできます

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中