このページの本文へ

Windowsタブレットで夏場の道路を確認しながら作業できる

日本キャタピラー、安全な除雪作業をサポートする「スマート除雪ナビ」発売

2016年05月17日 10時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマート除雪ナビ画面(左)と装着例(右)

 日本キャタピラーは5月16日、除雪作業の安全向上やコスト削減に役立つ「スマート除雪ナビ」を発売した。

 「スマート除雪ナビ」は、キャタピラー・ソリューション・エンジニアリングと日測技研が共同開発したシステム。北陸地方などでは高齢化が進み、除雪オペレーター不足が深刻化していることに対応し、少ない作業員でも安全に除雪作業を行なえるようにするガイド機能を搭載している。

夏場の道路映像とともに道路情報をグラフィカルに表示する 

 除雪する道路情報をあらかじめ登録し、Windowsタブレット端末の上に夏場の道路画像を表示しつつ除雪作業を支援するもので、橋梁ジョイントやマンホール、道路構造物への接触による人身事故や車両の破損を抑制。

 運行ログ機能により作業現場を覚えるトレーニングツールとしても利用でき、経験の少ないオペレーターを支援可能。価格はシステム一式で105万8400円(除雪エリアごとのデータは別料金)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン