このページの本文へ

GIGABYTE「GM-XM300」

エルゴノミクスデザイン採用のGIGABYTE製ゲーミングマウス

2016年04月28日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、エルゴノミクスデザインを採用するゲーミングマウス「GM-XM300」が発売中だ。価格も控えめ。販売しているツクモパソコン本店では4980円(税抜)となっている。

エルゴノミクスデザインを採用するゲーミングマウス「GM-XM300」

 「GM-XM300」は、6400DPI光学センサーPixArt「SDNS3988」を搭載するゲーミングマウス。さまざまなグリップスタイルにフィットするエルゴノミクスデザインを採用し、本体上部のロゴは1680万色のカラーからカスタマイズ可能なLED機能を備える。

サイズは日本人の手にもフィットしそうな小型タイプ。ユーティリティのXTREME MACRO ENGINEを使えば、コマンドやマクロ、LEDの色を設定できる

 50刻みで調整できるDPIは、本体の上部スイッチで切り替えでき、現在の設定は側面LEDで確認可能。最大200インチまでのトラッキングと50Gの加速が高速で正確な操作を実現。

 そのほか、滑らかな操作ができる「テフロンマウスフィート」、安定した保持ができる「ラバーグリップ」、腐食に強い「ゴールドプレートUSBコネクター」、耐久性2000万回の高耐久「オムロンスイッチ」などを採用する。サイズは、60(W)×130(D)×43(H)mmで、重量は101g(ケーブル除く)、ケーブル長は1.8m。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中