このページの本文へ

Creative「Sound BlasterX G1」

小型軽量のハイレゾ対応7.1chポータブルオーディオがクリエイティブから

2016年04月22日 22時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアから、ハイレゾ音源と7.1chバーチャルサラウンドに対応する、USBポータブルオーディオ「Sound BlasterX G1」(型番:SBX-G1)が登場。価格は5980円(税抜)。ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ハイレゾ音源と7.1chバーチャルサラウンドに対応する、USBポータブルオーディオ「Sound BlasterX G1」。PS4でも利用可能だ

 「Sound BlasterX G1」は、サイズが23(W)×137.6(D)×10.4(H)mm、重量が約16gと小型軽量のUSBバスパワー駆動対応ゲーミングオーディオアダプター。

 USB端子とヘッドセット端子を備え、最大24bit/96kHzのハイレゾ再生や、ヘッドホン/ヘッドセットの7.1バーチャルサラウンド対応のサウンドの再生を実現。2.2Ωと低出力インピーダンスのヘッドホンアンプを搭載し、16Ωから最大300Ωまでのヘッドホンに対応。ゲームサウンドを迫力の高音質で楽しめる。

小型軽量ながら最大24bit/96kHzのハイレゾ再生や、ヘッドホン/ヘッドセットの7.1バーチャルサラウンド対応のサウンドの再生を実現した

 また、無償提供されるWindows用ソフトウェア「BlasterX Acoustic Engine Pro」が利用でき、あらかじめプリセットされたゲームカテゴリやゲームタイトルにマッチしたサウンド環境をチョイスしたり、自分好みにカスタマイズして楽しめる。

 さまざまなゲームジャンルのオーディオプロファイルや、特定ゲーム向けのオーディオプロファイルがあらかじめプリセットされており、最適なサウンド環境を選択してプレイ可能だ。

 対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista SP1以降、Mac OS X 10.6.8以降(ソフトウェアは利用不可)。ライセンス製品ではないため、すべてのバージョンおよび機能での動作を保証するものでないが、PlayStation4でも利用可能という。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中