このページの本文へ

ビット・トレード・ワン「BFKB92UP2」

メンブレン式のコンパクトゲーミングKB「BFKB92UP2」

2016年04月12日 23時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビット・トレード・ワンから、複数キー同時押しに対応するコンパクトゲーミングキーボード「BFKB92UP2」が発売中だ。昨年発売された「BFKB109UP1」のテンキーレスモデルにあたる。

複数キー同時押しに対応するコンパクトゲーミングキーボード「BFKB92UP2」。DHARMAPOINTのDNAはそのままにテンキーレスを実現した

 「BFKB92UP2」は、株式会社ビット・トレード・ワンが展開するゲーミングブランド“ビットフェローズ”が取り扱うメンブレン式で複数同時押し対応のゲーミングキーボード。キースライダーにプランジャー構造のアクチュエーターを採用し、斜めからキーが押されてもブレることなく垂直に押下することが可能。

 さらにそれぞれのキーに段差と傾斜の違いを持たせるステップスカルプチャー方式を採用。段を誤らない正確な位置把握と、ホームポジションから移動の少ない打鍵を実現した。

剛性感を高めるバックプレートを備えるため重量は約1028g。安定した打鍵を実現する

 そのほか、複数キー同時押し(Nキーロールオーバー)やWindowsキーロック、半角/全角キー無効化、ロゴLED点灯/消灯、CAPS/左Ctrl入れ替え、Windowsキー/右Ctrl入れ替えなどのゲーミング向け機能を備える。

 キー配列は日本語92キー、キースイッチはメンブレン、キーストロークは3.8±0.4mm、押下特性55g±20g、キー耐久性2000万回。サイズは367(W)×148(D)×34(H)mmで、重量は約1028g。

 ちなみに、フルキーモデル「BFKB109UP1」のサイズは448(W)×148(D)×34(H)mm。約81mmほど幅が短くなっている。

 価格は5702円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

キースイッチはメンブレン、キーストロークは3.8±0.4mm、押下特性55g±20g。メンブレン式が好きという人には待望のモデルとなりそうだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中