このページの本文へ

万一のときに備えつつ、蓄光材ボタンやバックライト液晶など普段使いの使い勝手も工夫

ワイドFM対応、スマホも充電できる手回しラジオ「RF-TJ20」

2016年04月11日 16時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
FM-AM 2バンドレシーバー RF-TJ20

 パナソニックは4月11日、スマホの充電も可能な手回しラジオの新製品「FM-AM 2バンドレシーバー RF-TJ20」を発表。4月22日に発売する。

 1分間(約120回)の手回し充電で約14分間ラジオを聴くことができる。ラジオはAM(522~1629kHz)、ワイドFM対応FM(76.0~108.0MHz)をサポート。LEDライトやスマホ充電(5V 0.5A)機能も装備。モノラルながら2スピーカーを内蔵してラジオが聴き取りやすい。ヘッドホン端子(モノラル)も採用している。

蓄光材付き電源ボタンにより普段の深夜、停電時にも便利。サイレン機能やLEDライトも搭載している

 蓄光材を用いた電源ボタンやバックライト付き液晶などにより暗い場所でも使いやすい。充電ケーブルなども一緒に保管できるポーチ付き。単4形乾電池×3本でも動作し、乾電池では約24時間ラジオを聴くことができる。本体サイズは幅140.4×奥行52.0×高さ54.4mm、重量は約254g(本体のみ)。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン