このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

藤原 竜也さんやでんぱ組.incがド派手にリムジンで登場

PSYCHO-PASS監督制作の「ファントム オブ キル」フィルムがお披露目

2016年04月07日 19時40分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ファントム オブ キルーZEROからの反逆ー」の完成披露試がを開催

 gumiは4月7日、スマートフォン向け本格シミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の大型プロジェクト「プロジェクトZERO」で製作したコンセプトフィルム「ファントム オブ キルーZEROからの反逆ー」の完成披露試写を開催した。

 プロジェクトZEROは、ファントム オブ キルのキャラクター「キル姫」誕生に隠された秘密や、彼女たちが背負う戦いの宿命など、これまで明かされてこなかったファントム オブ キルの前日譚を、ゲームの大型アップデート、コンセプトフィルム、VR体験の3つの切り口で描いていくプロジェクト。

 ファントム オブ キルーZEROからの反逆ーは、ファントム オブ キル プロデューサーの今泉 潤氏が企画・原案、「PSYCHO-PASS サイコパス」の塩谷 直義氏が監督を担当し、Production I.Gが制作したコンセプトフィルム。

 藤原 竜也さんが主演のゼロ役を、ゆかなさんがゼロの妹のアマネ役、特務機関ラグラノクの研究機関責任者のヴァリン役を阿澄 佳奈さんが演じるほか、花澤 香菜さんや井上 麻里奈さんなど、豪華キャストを採用している。また、主題歌はでんぱ組.incが担当する。

ファントム オブ キルの前日譚が描かれる「ファントム オブ キルーZEROからの反逆ー」

キャストや監督、プロデューサーがリムジンでド派手に登場!

 ファントム オブ キルーZEROからの反逆ーの完成披露試写では、監督の塩谷氏、プロデューサーの今泉氏、キャストの藤原さん、阿澄さん、ゆかなさん、でんぱ組.incがリムジンにのってド派手に登場した。

リムジンでド派手に登場

 藤原さんは「今日観ていただくコンセプトフィルムは、映画と言っていいくらいの壮大なスケールで、観た人は度胆を抜かれると思います。現場では、あまりこういう経験をしたことがないのでプレッシャーを感じましたが、先輩方に囲まれて楽しく収録させてもらいました。壮大なスケールの作品を楽しんでほしいです」と挨拶。

藤原 竜也さんもリムジンで登場
ステージに上がる前にファンにサインを書いていた

 今泉氏は「あいにくの雨ですが、本作は雨のシーンから始まるので、最高のシチュエーションだとポジティブに考えています。本作を含めたプロジェクトZEROにより、ゲームの物語の広がりをお届けしつつ、今までファントム オブ キルに出会わなかった人にも興味をもってもらえたらと思っています」とコメントした。

企画・原案の今泉 潤氏
監督の塩谷 直義氏

 塩谷氏は「正直、今日のお披露目に合わせて昨日の朝なんとか完成させたんで、できたてほやほやです。最初は、なんで僕のところにオファーが来たんだろうと思っていました。女性メインのアニメを作ったことがなくて、最近もSFなどを中心に制作してますから。今回は、ファントム オブ キルという作品を自分の土俵で描いてみたので、いつもとは違う角度から物語を楽しんでいただけると思います」と述べた。

でんぱ組.incを代表して古川 未鈴さんが「私たち雨女気質なところがあるので、この雨はもしかしたら私たちのせいかもしれません。でも、こんなにたくさん集まっていただいてうれしいです」とコメント
阿澄さんは「ゲームが始まった当初は、予想ができなかった展開です」とコメントゆかなさんは「ゲームに登場するキャラクターが昔どんな少女だったのがわかるのがワクワクします」とコメント
今回参加できなかったキャストからのコメントも流れた

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ