このページの本文へ

Web会議サービスを無償提供

デジハリ福岡校とV-CUBE、子育てママの在宅ワークを支援

2016年04月07日 06時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジタルハリウッド福岡校とブイキューブは4月6日、福岡の子育てママの在宅ワーク支援で協力すると発表した。

 福岡の子育てママが、Webサイトの改善を担う職業「グロースハッカー」として地元で子育てしながら活躍できる環境を整えるため、デジハリ福岡校で学んだママたちに、ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE」を無償で提供する。

「V-CUBE」を活用したママたちの在宅ワークの様子

 働く時間・場所に制約がある女性が、その制約の中でキャリアアップを目指しながら働けるよう、デジハリ福岡校では「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」を2015年9月に開校。子育てママが、Webデザイナーやグロースハッカーとしての独立を目指して、実際のWebリニューアル案件も手掛ける半年間のコースを受講し、2016年3月下旬に、その第一期生である12名が講座を終え、修了課程に取り組んでいるという。

 今後、在宅でスムーズに就業できるように、2014年4月に福岡営業所を開設したブイキューブと協力し、子育てママにWeb会議サービスを無償提供する。これにより、福岡近郊だけでなく、九州各地のクライアントとの打ち合わせを自宅から実施できる仕組みとして、移動時間を削減し、子育て中の空き時間を有効活用できるよう支援する考え。

カテゴリートップへ

ピックアップ