このページの本文へ

サイズ「KABUTO3」

サイズ製人気トップフロークーラーの最新作がまもなく発売!

2016年04月05日 23時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズのCPUクーラー「KABUTO3」(型番:SCKBT-3000)のサンプル版がツクモパソコン本店に入荷。近日中に展示がスタートする。2012年7月発売の「KABUTO2」(型番:SCKBT-2000)以来、約4年ぶりの新モデルだ。

サイズのCPUクーラー「KABUTO3」。予価は4980円(税抜)でゴールデンウィーク前の発売を予定している

 トップフロータイプの人気CPUクーラーに新モデル「KABUTO3」が加わる。全体サイズは130(W)×149(D)×125(H)mmで、重量は720g。搭載する120mmファン「隼120PWM」は回転数300~1400rpm、風量5.13~66.72CFM、騒音値19~26.1dBAというスペックで、6mm径×2本+8mm径×3本のヒートパイプを組み合わせたヒートシンクに搭載される。

 対応ソケットは、LGA 1366/115x/775、Socket AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。また、リテンションにはブリッジ式とプッシュピンを組み合わせた“クリップシステム”を採用する。

 予価は4980円(税抜)。発売は4月下旬を予定しているという。

トップフロータイプのCPUクーラーを代表する「KABUTO2」の後継モデルになる製品だけに市場からの注目度も高い。気になる人は一度実機を見にショップへ足を運んでみよう
120mmファン「隼120PWM」は「KABUTO2」でも採用されていた静音性と風量の確保を両立したモデルだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中