このページの本文へ

HGST「HUH721010ALE600」、Seagate「ST10000NM0016」

いよいよ登場、HGSTとSeagateの10TB HDDが予約開始

2016年04月02日 21時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 容量10TBを実現する大容量HDDの予約受付がスタートした。発売が予定されているのは、HGST「HUH721010ALE600」とSeagate「ST10000NM0016」の2モデル。

予約受付がスタートした容量10TBを実現する大容量HDD

 両モデルとも空気より軽いヘリウムガスを充填した大容量モデルで、インターフェースはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、バッファ容量は256MB、MTBFは250万時間というスペックだ。

 予約受付を行なっているオリオスペックやTSUKUMO eX.によると、予価はHGST「HUH721010ALE600」が7万8000円(税抜)、Seagate「ST10000NM0016」が7万4000円(税抜)。発売は来週8日(金)予定とのこと。

 参考までに、エンタープライズモデルではないものの、8TBの最安モデルはSeagate「ST8000AS0002」の約2万7000円(税抜)。先日発売されたWestern Digital「WD Red」シリーズの8TBモデル「WD80EFZX」は約3万7000円(税抜)で販売中だ。

HGST「HUH721010ALE600」が7万8000円(税抜)Seagate「ST10000NM0016」が7万4000円(税抜)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中