このページの本文へ

ファイナルライブ開催で全国のラブライバーが秋葉原に集結!

2016年04月01日 17時00分更新

文● 伊藤 真広 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月31日、4月1日の2日間、大ヒットアニメ「ラブライブ!」のファイナルライブ「μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」が東京ドームで開催されることもあり、作品の舞台となった秋葉原の街には多くのラブライブ!ファンが集結していた。

 秋葉原のアニメ関連商品を取り扱うショップや、神田祭とコラボした神田明神では、ライブの開催に合わせて催し物や特別販売を実施していた。そのほか、作中に登場した飲食店にはファンが殺到。普段の平日とは一変、店舗の前には長蛇の列ができていた。

生徒会副会長の東條希のバイト先という設定で作品に登場する神田明神には、正月並みの参拝客が訪れていた
神田明神では「ラブライブ!」とコラボした絵馬やお守り、手ぬぐいなどのグッズを販売していた
キッチンカーも出動していたほか、秋葉原の街から男坂を通って境内に足を運ぶ人の姿も多数あった
主人公の高坂穂乃果の実家のモデルとなった竹むらも普段では見ることのできない長蛇の列ができていた秋葉原ゲーマーズ本館の店頭ではファンによる寄せ書きも!
ソフマップアミューズメント館では関連商品やグッズを販売とらのあな秋葉原A館でも店頭販売を実施していた
4月1日からソフマップ本館にはラブライブ!で小泉花陽役を演じた久保ユリカさんのウォールも登場!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ