このページの本文へ

7日間無料でクラウドに動画が保存可能!ネットギアのWiFiネットワークカメラ『Arlo Q』

2016年03月31日 22時17分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ネットギアはWiFiネットワークカメラ『Arlo Q(アーロ・キュー)』(VMC3040)の販売を4月中旬より開始する。価格は2万6784円。

 本機は昨年7月に発売したケーブルレスの防水ネットワークカメラ『Arlo』のニューモデル。従来機は電池式で、屋外利用も可能としていたが、本機は24時間365日使用も想定しているため、USB充電式の屋内利用モデルとなっている。

 解像度は1080pと従来機の720pより向上。首振りのような駆動機能は備えていないが、視野角は130度と広く、広範囲の静止画&動画撮影が可能となっている。また、動作検知に加え音声検知を備え、検知するとメールやプッシュ通知で知らせてくれる。動作検知は範囲設定も可能で、検知範囲ごとに色や名前を変えて管理できる。

↑カメラの周囲には赤外線LEDを内蔵し、暗所撮影にも対応する。
↑本体にはスピーカーも付属。スマホやPCのブラウザー経由でカメラ側にいる人やペットに話かけることもできる。
↑スタンドにはマグネットが付属しているため、金属面にそのまま設置可能。壁掛け用のプレートを使えば、壁にも固定できる。
↑給電は本体背面にあるマイクロUSB接続で行なう。

 従来機を使用するには、専用の親機が必要だったが、本機は同社以外の無線LANルーターとの接続も可能。無線LANルーターとの接続は、電源を入れて右側面にある“Sync”ボタンを押し、WPS経由で接続できる。スマホとの接続は専用のアプリで無線LANルーターと接続後、スマホの画面に表示したQRコードを『Arlo Q』のカメラに向けるだけとかなりシンプルなので、ネットワークカメラを初めて使うといった人にも分かりやすい親切設計だ。

↑本体右側面には“Sync”ボタンと“Reset”ボタンが備わっている。
↑本体とスマホとの接続は、スマホにインストールした専用アプリに表示されたQRコードを読み取るのみ。

 サポートするカメラ数は最大5台で、撮影した動画は7日間無料でクラウドに最大1GBまで保存可能。ただし、動画は最大120秒ごとに保存される。

 有料のCVR(Cloud Video Recording)サービスプランを適用すると、120秒以上の動画が撮影可能。有料のオプションには、クラウドでの保存期間を最大7日間以上、保存容量が最大1GB以上、サポートするカメラ数が最大5台以上となるArloサービスプランも用意されている。

Arloサービスプラン

CVRサービスプラン

↑CVRサービスプランは追加分のカメラがそれぞれ50%引きと、追加するだけお得になっている。

 本機は撮影したらすぐにクラウドに映像がアップされ、本体を壊されてもデータが残るため、ホームセキュリティー用アイテムとして最適だ。

●関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン