このページの本文へ

クラウドファンディングにて新たなオーディオブランドがスタートアップ

いまならハイレゾ対応イヤフォンが4980円! クラウドファンディング開始

2016年03月23日 12時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

campino audio

 Makuake(マクアケ)にて3月23日、コストパフォーマンスの高さを謳うハイレゾ対応ワイヤレススピーカーとイヤフォンのクラウドファンディング開始した。

 これはマイオンが開始した新たなオーディオブランド「campino audio(カンピーノ オーディオ)」の第一弾商品。コンパクトなハイレゾ対応ワイヤレススピーカー「Hi-Res Wireless Speaker CP-SP500H」は、ウーファー/ツィーターの4基それぞれにアンプを配し、周囲を金属グリルで囲った生活の中に溶け込むデザインとなっている。接続はBluetoothまたは有線接続(ハイレゾ再生は有線のみとなる)。サイズは幅320×奥行き70×高さ69mm、重量は約960g。価格は1万4800円を予定している。

コンパクトワイヤレススピーカーとイヤフォン(どちらもハイレゾ対応) 

 ハイレゾ対応イヤフォン「Hi-Res In-Ear Headphone CP-IE300H」は、アルミニウム削り出しのボディを採用。共鳴室にはドライバー直結ボイスコイルを採用すること高音域での伸びを良くしている。4芯独立したケーブルや高純度無酸素銅の採用で高い音質を追求。価格は6500円を予定。

 Makuakeでは先行販売価格での提供を行なっている(数量限定、イヤフォンで4980円/スピーカーで1万1800円より)。いずれも7月の発売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン