このページの本文へ

ゴリラガラス採用の保護ガラスも

ソフトバンク、「iPhone SE」向け本革ケース発売

2016年03月22日 14時36分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンク コマース&サービスは3月22日、SoftBank SELECTIONブランドの「iPhone SE」向けアクセサリーを発表した。

 ケースは、表裏ともに継ぎ目のない一枚の本革を使用した手帳型ケース「EQUAL folio」と、傷つきにくい特殊コーティング仕上げのハードケース「ファインベーシックケース」、カット加工を施したソフトケース「ジュエルカラーケース」という3種類をラインアップする。また、硬度9Hのゴリラガラスを採用した0.2mm圧の「極薄液晶保護ガラス」と、衝撃吸収率約80%という薄さ約0.4mmの「衝撃吸収 反射防止保護フィルム」も販売する。

 価格はすべてオープンプライスで、実売価格はEQUAL folioが4680円。ファインベーシックケースが2280円。ジュエルカラーケースが2040円。極薄液晶保護ガラスが3780円。衝撃吸収 反射防止保護フィルムが2520円だ。

 3月31日から直販サイトおよびSoftBank SELECTION取扱店で販売を開始する。なお、直販サイトではすでに一部商品の予約受付を開始している。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中