このページの本文へ

5000mAhの大容量バッテリーで最大1ヵ月動くASUS「ZenFone Max」が発売に!

2016年03月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5000mAhの大容量バッテリーを内蔵した5.5型のSIMフリースマートフォン「ZenFone Max(ZC550KL)」がASUSから発売。ツクモDOS/Vパソコン館のASUSフラッグシップ・ストアをはじめ、アキバの各店で販売がスタートした。

スマートフォンの範ちゅうを超えた、タブレット級の圧倒的大容量バッテリーを搭載した「ZenFone Max」が発売開始。バッテリー残量を気にせず使用できる新モデルだ

 実にタブレット並みといえる、一般的なスマートフォンの倍以上のバッテリーを内蔵したスマートフォン。3G接続時で最大約38日間(約914.4時間)、LTE接続時で約28日間(約683.6時間)の連続待受が可能という、圧倒的なバッテリーライフが特徴だ。

 スリムデザインが身上の「ZenFone」シリーズの端末とあって、超大容量モデルながら、見た目は通常のスマートフォンとほぼ変わらない。また、バッテリー容量を活かし、他の端末へ給電する「リバースチャージ」機能を搭載。付属の変換ケーブルを使用することで、モバイルバッテリーのように使用できる。

レザー調の背面カバーを採用。大容量バッテリー搭載モデルながらスリムなボディーが特徴で、最厚部は10.55mmほど

製品には給電用の変換アダプターが付属。あたかもモバイルバッテリーのように他端末を充電できる

 ディスプレーは1280×720ドットの5.5型液晶、プロセッサーはクアッドコアのQualcomm Snapdragon 410(1.2GHz)、メモリー2GB、ストレージ16GBを実装。レーザーオートフォーカスに対応した1300万画素のメインカメラも備える。なお、搭載OSはAndroid 5.0.2。

 ネットワークはBluetooth 4.1と無線LANをサポート。通信規格はLTE バンド1/3/5/6/8/9/18/19/28などに対応する。

 カラーはブラックとホワイトの2色で、販売価格は2万7800円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン