このページの本文へ

GoProで超なめらか動画が撮れる!電子制御の高性能スタビライザー

2016年03月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GoProでブレない映像を簡単に撮影できる、電子制御の専用スタビライザー「GoPro用ウェアラブル3軸32bit電子制御カメラスタビライザー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、3万9800円で店頭販売中だ。

GoProでブレない映像を簡単に撮影できる、電子制御の専用スタビライザー「GoPro用ウェアラブル3軸32bit電子制御カメラスタビライザー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、3万9800円で店頭販売中だ。

 ウェアラブルスタイルによる迫力の動画がGoProの持ち味だが、大きな振動やガタつき、ブレもつきもの。本製品はそうした難点を大幅に軽減する電子制御のスタビライザーだ。頭や肩、自転車などに取り付けた際でも、スムーズで滑らかな映像を撮影できる。

 細かな反応と制御、安定感を実現する高性能32bitプロセッサーに加えて、3軸ブラシレスジンバルモーターを内蔵。撮影時の振動やブレに反応し、自動的に制御してくれる。

 また、多彩なニーズに対応する4つの撮影モードを備え、モードボタンを押すことで「パンフォローモード」「ロックモード」「パン&チルトフォローモード」「ターンバックモード」を切り替えて撮影できる。

使い方はシンプルで、誰でも手軽に扱える。4つの撮影モードに対応するほか、スタビライザーの内蔵バッテリーからGoProに給電することもできるぞ

 対応する機種は、GoPro HERO4/3+/3。電源は18350タイプのリチウムイオンポリマー電池(900mAh)×2で、動作時間は約3~5時間。内蔵バッテリーからGoProに給電する機能も備える。

 なお製品には、付属品ごと持ち歩ける専用ソフトケース、ウェアラブルから手持ちに変更できる自分撮り一脚モノポッドが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン