このページの本文へ

ボタン電池1個で約半年間使用できる

わずか22gのSiriリモコン、ハンドルに取り付けてワンタッチ呼び出しが可能

2016年03月11日 17時11分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンは3月11日、車のハンドルに取り付けて使用するSiriリモコン「PIP-SRC」を3月18日より発売すると発表した。実売予想価格は3680円(税抜)。

 PIP-SRCは、iPhoneのパーソナルアシスタント機能「Siri」を呼び出すことができるリモコン。ハンドルに取り付けてワンタッチで呼び出せるため、iPhoneに触れることなく音声入力で電話をかけたり、近くの店を検索したりできるという。またボタンの長押しでiPhoneとペアリングする簡単仕様で、専用アプリなどは不要だ。

Siriリモコン「PIP-SRC」

 本体サイズは、幅およそ192×高さ20×奥行き32mm。重さは約22g。Bluetooth 4.0 LowEnergyに準拠した省電力チップセットを採用しており、ボタン電池(CR2032)1個で約半年間使用できるとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン