このページの本文へ

サブモニターの接続に、プロジェクターの利用になにかと便利

サンワサプライ、USB Type-C採用のディスプレーアダプター3製品を発売

2016年03月04日 20時01分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
500-KC015CH、500-KC015CV、500-KC015CDP

 サンワサプライは3月4日、USB Type-CからHDMI/VGA/DisplayPortへ映像出力するアダプター3製品をサンワダイレクトで発売した。

 HDMI出力の「500-KC015CH」は最大4K(4096×2160ドット、リフレッシュレート24Hz)出力に対応。VGA出力の「500-KC016CV」は最大1920×1200ドット(60Hz)または1080p出力に対応。DisplayPort出力の「500-KC017CDP」は最大4K(60Hz)出力に対応する。

 HDMIとDisplayPort接続では音声出力にも対応し、別途オーディオ接続をしなくても対応ディスプレーであれば音声出力が可能。ケーブル長は約10cm。重量は約21~22g。価格はいずれも4480円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン