このページの本文へ

指紋認証&高性能カメラ搭載で1.5万円!コスパ良すぎな中華スマホ

2016年03月03日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 安価ながら指紋認証センサーや高性能カメラを搭載した、中国UMIのスマートフォン「UMI Fair」がイオシス アキバ中央通店で販売中だ。箱痛み品のため中古扱いになっているが、新品同様で価格も1万4800円と格安だ。

コスパの良さが要チェック、中国UMIの低価格スマホ「UMI Fair」が販売中だ。箱痛み品のため中古扱いだが、端末の状態は新品同様で価格は約1.5万円とお買い得感が高い

 中国のUMI Mobileが昨年発売した、LTE対応の低価格な5型スマートフォン。マルチランゲージに対応したモデルのため、中華スマートフォンにありがちな言語面での心配も無用。ミドルレンジスペックに充実の機能を搭載しながら、ローエンドクラスの価格で購入できる。

 ディスプレー解像度は1280×720ドットで、プロセッサーはクアッドコアのMediaTek MT6735M(1.0GHz)、メモリー1GB、ストレージ8GBを実装。ソニー製センサーを採用した1300万画素のメインカメラを備えるほか、背面には指紋認証センサーを搭載している。なお、OSはAndroid 5.1だ。

ソニーのCMOSセンサーを採用した高性能カメラに加え、指紋認証センサーを内蔵。外周フレームはステンレス素材で、見た目もなかなか悪くない

 ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポート、通信規格はLTE バンド3/7/20などに対応。SIMスロットを2基内蔵するデュアルSIMスマートフォンでもある。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン