このページの本文へ

サードウェーブ、Intel Xeon E3-1220v5搭載NASを中小企業向けを販売

2016年02月26日 16時47分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、CPUにIntel Xeon E3-1220v5(3GHz)を搭載した中小企業・教育機関向けのNAS「TS3113-STR」「RS3113-S11」2機種の販売を開始した。価格はTS3113-STRが43万4160円、RS3113-S11は32万1840円。

「TS3113-STR」

 TS3113-STRは、3.5インチホットスワップベイを8ベイ搭載したタワー型NAS。最大で64TBまでストレージ容量を拡張できるのが特徴。OSは筐体内部2.5インチベイに搭載されているSSDにインストール可能。標準ではOSは非搭載だが、Windows Storage Server 2012 R2をプリインストールしての販売も可能だという。対応RAIDレベルはRAID 0/RAID 1/RAID 10/RAID 5/RAID 6/RAID 50/RAID 60。

「RS3113-S11」

 RS3113-S11は、1Uラックマウント型のエントリーモデル。3.5インチホットスワップベイを4ベイ、2.5インチシャドウベイを2ベイ搭載しており、最大で32TBまでストレージを拡張できる。対応RAIDレベルはRAID 0/RAID 1/RAID 5/RAID 10。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ