このページの本文へ

Mini-ITXでもハイエンドグラフィック性能

ASUS、Mini-ITXサイズの白い「Radeon R9 Nano」カードを発売

2016年02月26日 18時50分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
R9NANO-4G-WHITE

 ASUSTeK Computer(ASUS)は2月26日、AMD Radeon R9 Nanoを搭載するホワイトカラーのビデオカード「R9NANO-4G-WHITE」を発売した。

 Mini-ITXサイズのカードにAMD Radeon R9 Nano、ビデオメモリ4GB HBM。バスインターフェースはPCI Express 3.0 x16。出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1。最大表示解像度4096×2160ドット。

側面および背面

 基板への部品取り付けを機械化することで精度を高めているほか、従来は2回行なう必要があった基板に対する加熱工程を1回にすることでコンデンサなどの熱に弱い部品の性能劣化を抑えている。また、ハンダのフラックスを廃止により部品の腐食を低減するなど製造工程にこだわっているのが特徴。

 サイズは約幅152×奥行き114×高さ38mm。取り付けにあたっては2スロット分のスペースが必要。リアルタイムハードウェアモニタ&オーバークロック設定ツールが付属。ゲーム動画のインターネット通信どのツール利用権も付属する。予想実売8万4000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン