このページの本文へ

HEC「HEC-WIN3S-500W」、「HEC-WIN3S-600W」、「HEC-WIN3S-700W」

HECブランドの新基板採用80PLUS BRONZE電源が発売

2016年02月11日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HECブランドの80PLUS BRONZE認証電源ユニット「WIN+ POWER 3s」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売中だ。代理店はマイルストーン。

80PLUS BRONZE認証電源ユニット「WIN+ POWER 3s」シリーズ。500~700Wまでの3モデルが用意される

 「WIN+ POWER 3s」シリーズは、新基板の採用により従来よりも高温な環境下(動作保証環境温度:0~30度)での使用においても性能を最大限に発揮できる。また、過熱保護回路を新たに搭載し、電源周囲の温度の異常を検知してシステムを自動的に保護する。

 80PLUS GOLD級の上位電源に搭載される高周波ノイズを除去するCLCフィルター回路を採用するほか、冷却ファンはファンコントロール機能を備えた120mmタイプを搭載。

 ラインナップは500W「HEC-WIN3S-500W」、600W「HEC-WIN3S-600W」、700W「HEC-WIN3S-700W」の3モデル。価格は順に8618円、9698円、1万1858円だ。

新基板の採用により高温な環境下の使用においても性能を最大限に発揮。冷却ファンはファンコントロール機能を備えた120mmタイプを搭載している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中