このページの本文へ

Oliospec「CAB-OLNVMEP-05 50cm SFF-8639 to U.2 変換ケーブル」

オリオスペックがU.2をSFF-8639に変換するケーブルを製品化

2016年01月20日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 U.2コネクターをSFF-8639(PCIe)に変換するケーブル「CAB-OLNVMEP-05 50cm SFF-8639 to U.2 変換ケーブル」がオリオスペックで販売中だ。製造元は製造Amphenol社。

U.2コネクターをSFF-8639(PCIe)に変換するケーブル「CAB-OLNVMEP-05 50cm SFF-8639 to U.2 変換ケーブル」

 この製品は、2.5インチドライブ形状のNVMe対応SSDをMini SAS(U.2)に変換するケーブル。NVMeに対応するインテル製SSD「Intel SSD 750」シリーズの2.5インチモデルには「SFF-8639」-「SFF-8643」変換ケーブルが同梱されているため問題はないが、さらに上位のデータセンター向けハイエンドSSD「DC P3700/P3600」シリーズには同梱されていなかった。

 そのため対応していないサーバーマザーボード(Supermicroやインテル製の一部モデルは対応済み)で2.5インチドライブ形状のNVMe対応SSDを使用する場合に必要となる。

「DC P3700/P3600」シリーズといったハイエンドな2.5インチSSDもU.2コネクターがあれば利用可能だ

 オリオスペックによると「最近、お客様やストレージメーカー、代理店から問い合わせが来るようになったので製品化に踏み切った」とのこと。なお、ケーブルの長さは50cmで、電源はペリフェラル4ピン仕様になる。

 価格は8800円(税抜)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中