このページの本文へ

目覚まし時計「Ruggie」の物理的な二度寝防止策が光る

2016年01月10日 08時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウドファンディングKickstarterで資金調達中のマット型目覚まし時計「Ruggie」は、無意識に目覚まし時計を止めて二度寝することがないよう、ベッドから起きて3秒以上本体を踏まないと止まらないという二度寝防止のアイデアが光る逸品。アーリーバード枠の価格は82ドル(約9700円)。日本までの送料込みの価格は110ドル(約1万3000円)。

 「Ruggie」のアラームを止める際は少なくとも3秒以上本体を踏む必要があるが、本体をPCとUSBで接続しておくと、踏んだ際に自分が設定した好みのサウンドを再生できる。メモリーフォームの柔らかい本体は、隠しジッパーを開けて中の機材部を取り出すだけで水洗い可能だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ