このページの本文へ

老舗メガネ専門店ならではの「メガネとしてのこだわり」を追求

外観はゴツイが見え心地や掛け心地を追求、メガネスーパーのウェアラブル

2015年12月28日 18時26分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
b.g.(ビージー)

 メガネスーパーは12月28日、商品企画化を進めてきたメガネ型ウェアラブル端末の商品プロトタイプ「b.g.(ビージー)」を発表した。

 メガネ専門店として「見え心地」や「掛け心地」にこだわった設計コンセプトという。ノンシースルー型の高解像度ディスプレーを採用し、両眼視を前提としている。また人それぞれに異なる瞳の位置を考慮し、ディスプレー位置の可変性を追求、左右バランスを追求したデザインになっている。デバイス部分はメガネ部に磁石でセットされていて簡単に着脱可能という。

 液晶パネルは0.5型(1024×768ドット、24bitカラー)、HDMI-D端子の有線入力のほか、Bluetooth,Wi-Fi接続も可能。内蔵バッテリーにより約2.5時間(動画再生時)の利用が可能重量は90g。

 物流業界や教育、エンタテインメント業界などの専門分野に向けて商品化を検討し、各分野の企業・専門家と協力してアプリケーションの展開を進めていくとしている。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン