このページの本文へ

アスキー編集者の「ひさびさ」日記第7回

ひさびさにカラオケに行ったら気を付けるべきこと

2015年12月25日 00時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーの酔っ払い記者ナベコでございます。

忘年会のあとにおひさのカラオケ!なんて展開ありますよね。

 世間は忘年会シーズン。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 出版社は12月は超シビアなスケジュール。私ナベコも「お酒が大好き!」なんていっていますが、本当もう忙しすぎて、仕事なんてちっともしている暇なく毎日飲み歩いております。あー、本当もう12月って忙しい!(仕事で付き合いのあるみなさん、ここのくだりはもちろん冗談ですよ! わかってくれますよね?)

 ところで先日ですね、忘年会の流れでひさびさにカラオケに行きました。カラオケに行くなんて1ヵ月ぶりくらいかな。うーん、ひさびさだなー。ちっともひさびさじゃないって? 人によって体感差はあるものですね。

 何を言いたいかというと、ひさびさにカラオケ行くと、ちょっと戸惑いません? 曲は何を選んだらいいか、音痴と馬鹿にされないか? そもそも利用料はいくらくらいかかるのか?

 そこで、飲み会のあと3回に1回程度の頻度でカラオケに行っているナベコが、ひさびさにカラオケ行っても失敗しないコツを伝授します。耳の穴をかっぽじってきいてくださいよ~!

ナベコがすすめるカラオケで失敗しないコツ

●曲は「あのころの人気曲」や「ランキング」から選ぶべし

 「新曲がわからない。自分が歌える曲どんなんだっけ?」と記憶がポカンと抜けた時には、だいたいのカラオケに年代を選択するとその年のヒット曲が出てくる機能があるので、自分の青春時代の年代で検索してみましょう。機種によりますが、「自分が今●歳で、●歳の時に流行った曲を知りたい」なんてことまで検索できる機能もあったりしますよ。

アスキー編集者の「ひさびさ」日記

 色んな年代な人がいて、「どんな歌を歌ったらはずさないか」と迷ってしまったあなたは、とりあえず「最近のカラオケヒット曲」を選択してみましょう。CD売上などではなくカラオケでよく歌われている曲のランキングなので、上位のほうはカラオケで歌いやすくかつ知名度が高くてはずしにくい曲が入っているはず。
 実際に選曲してみたら、意外に知られていなくて「ポカン」とされても、「これランキングで人気なんですよ~」と取り繕えば大丈夫!

 ……なんてことは、基本的なのでみなさんご存知ですよね! では次の話にいってみましょう。

●音痴にきかせないためには「エコー」を上げる

アスキー編集者の「ひさびさ」日記

 カラオケに入ると、全体の音やマイクの音が小さすぎないか、大きすぎないか、調整したりしますよね。そのときに合わせて調整したいのが「エコー」レベル。

アスキー編集者の「ひさびさ」日記

 私の経験的な勘ですが、「エコー」を高めに設定すると、声の幅が広くきこえるのに、はずしてもごまかしやすくなります。逆に「エコー」が低めだとその人の実力の声に近くなるので、自信がある人は「エコー」を低めに設定しても良いかもしれません。

●お酒の飲み放題はつけないようにしよう

 そして最後! これはとっても大事。

 私はお酒大好きなのですが、カラオケに関しては「お酒飲み放題」をつけてしまうと十中八九は後悔しています。なぜって? めちゃ高くなるから。

カラオケではお酒の飲み放題は頼まないのがナベコ流儀。

 とある都内のカラオケ店の利用料を参考にみると、夜の時間帯でソフトドリンクバー付きの利用料は30分350円、お酒飲み放題付けると650円。差額は300円で、お酒一杯の量よりも安く、一見お得のように見えます。が、30分毎に料金が加算されていくことを考えてみてください。

 1hで600円、2hで1200円。終電から朝まで5h程度いた日には、酒の飲み放題料だけで3000円にもなります。深夜のフリータイムでお酒の飲み放題という手もありますが、それもたいがいわりと高い。

 たいていカラオケに行くタイミングって、すでに一次会、二次会で酒飲んで出来上がってますよね。そこからカラオケで酒を量飲むことはあまりないと思うので(酒がとっても好きな私でも経験的にそうです)、お酒飲み放題はつけずに、通常のプランに単品でお酒をつけたほうが結果的には安く収まります。

忘年会後のカラオケは、お酒は1、2杯程度にとどめて歌うのに専念したほうがよいのかも。

 以上、宴会好きな記者ナベコが勝手に提唱する、明日から使えるカラオケで失敗しないコツ3つでした。役に立つか立たないかはあなた次第ですよ、うふふふ!

紙の週刊アスキーもひさびさ販売中だ!

 さて、ひさびさといえば、週刊アスキーも「ひさびさ」に紙の雑誌を発売中です。カラオケの話から唐突に週刊アスキーの話に飛ばせていただきましたよ~。スリリングでしょ。

 今回の紙の週刊アスキーには私ナベコが担当した酒と肉のページもありますよ!ぜひぜひみなさん、酒と肉とカラオケにおぼれて、良い年末をお過ごしください。(購入はこちら

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン