このページの本文へ

福袋を買おうか悩んでいるあなたに〜傾向と対策〜

2016年のアキバ福袋はここに行け&Lucky Bagはどうなる?

2015年12月30日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2016年、一発目からでっかく買おうぜ!!

 早いもので、もういくつ寝るとお正月です。ということで、お正月といえば福袋です。そう、福袋なのです。新年最初のお買い物、ドーンと買うだけではなく、ワクワクも味わいたいではありませんか。だからこそ、開けてビックリの福袋が狙い目なのであります。

 ASCII.jpでは、毎年、秋葉原で販売されている福袋を買いまくる特集を掲載しています(去年の記事はこちら)。読者のみなさんでも、「来年も行くぜ!」「福袋を買ってみようかな〜」という人がいらっしゃるかもしれません。

 本記事では、2016年の元旦に福袋を販売する、あるいは販売すると思われる店舗を紹介しましょう。未定の店舗も多いのですが、情報が入ったらどんどん追加していく予定です。

家電系はヨドバシカメラが人気の予感!

 家電系の福袋で人気なのは、「ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba」です。一部で「手がたく、当たりが多い」と評判です。安心感を求める人なら、ぜひゲットしたいのであります。

毎年、手がたい内容で福袋購入班もチェックしているヨドバシカメラですが、今年は人気が高そうです。

 ところが、ところがです。ヨドバシカメラがデジタル製品を福袋形式で購入できる「2016年 夢のお年玉箱」予約ページを、12月17日に公開したところ、アクセスが集中し一旦受付を中止するほどの人気になったのです。12月21日に再開しましたが、もちろん瞬殺でした。すっごい人気です。

 今年もヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba店頭で福袋を販売するということですが、上記の影響をかんがみれば、人気が集中し、行ってみたら売切でした〜、なんてことも予想されます。気になる人は早めに並んだほうがいいかもしれません。

 家電系では、ソフマップの「秋葉原本館」も毎年実施しています。2015年は「リユース総合館」にて「国内有名メーカー Office搭載ノートパソコン福袋」「格安スマホ福袋」「ウィルス対策ソフト 福袋」を販売していました。サブマシンがほしいとか、格安スマホが気になるという人なら、抑えておきたいところであります。

PCショップはもちろんアツい!

ユニットコム店舗では「自作PC福袋①」(Windows 10、インテルパック)「自作PC福袋②」(Windows 10、AMD/APUパック)「スマホ福袋」「ゲーミング福袋」をラインナップ。

 ユニットコムは、全国のパソコン工房、グッドウィル、バイモア店舗およびウェブ通販サイトで、2016年1月1日より「新春恒例2016年福袋」を販売すると発表しています。

スティックPC入りという「ドスパラ」福箱は、秋葉原4店舗にて販売されるとのことです。

 「ドスパラ」は、秋葉原本店、パーツ館、秋葉原別館、GALLERIA Loungeにて、スティックPC入りで税抜2016円の「ドスパラ福箱」を元旦11時より販売すると発表しています。

 また、「イオシス アキバ中央通店」では、「不幸袋」を販売する予定があるとか。怖いもの見たさでチェックするのもいいかもしれないのであります。

自作PC系の福袋もねらっていこう!

「BUYMORE 秋葉原本店」は初売り特価品目当ての行列ができることでおなじみですが、例年福袋も販売しています。

 秋葉原といえば自作PC、という人もいらっしゃることでしょう。PCパーツ系福袋を販売しているショップでは、初売り特価品が毎年人気の「BUYMORE 秋葉原本店」が、例年福袋を販売しています。福袋目当てで並ぶ人はわりと少ないのですが、自作好きならしっかりとおさえておきたいところです。

マウスコンピューターのダイレクトショップ「G-Tune: Garage秋葉原店」は、昨年、今年と初売りを実施。福袋も期待できそう。

 ゲーミングデバイスが欲しいなら「G-Tune:Garage秋葉原店」に注目です。昨年は、MadCatz福袋、Logicool福袋、CM STORM福袋、Creative福袋、Roccat福袋などと、メーカー別に1万〜3万円の福袋を複数販売していたので、今年も期待できそう。ゲーマーなら見逃せないのであります。

■関連サイト

オーディオ機器の福袋もほしい!

イヤフォン・ヘッドフォン専門店e☆イヤホンは店名にちなんだ「福耳袋」を販売。

 イヤフォン・ヘッドフォン専門店e☆イヤホンは今年も福袋「福耳袋」など、年末年始のキャンペーン特売を実施します。リアル店舗およびウェブで販売される「e☆イヤホン袋」は1万1180円。リアル店舗などそれぞれのスタッフ厳選カスタム袋(3万円より)、最高100万円の「e☆イヤホン100万福袋」(限定1個)まで各種を揃えるのであります。

■関連サイト

萌え&ホビー系は足で探せ!?

 2015年は、毎年定番だった「ボークス秋葉原ホビー天国」が意外にも販売していませんでした。その代わりに福袋購入班が向かったのは、男性向け、女性向けそれぞれ別に用意していた「アニメイトAKIBAカルチャーズZONE」や、キャラクター系とガンプラ系を揃えていた「アソビットシティ」などです。これらの店舗でも、来年の福袋販売が予想されます。

とにかく、お店によって内容がさまざまな萌え&ホビー系福袋。大量につめ込まれたものもあれば質を重視したものもある……といった感じなので、自分の勘を頼るしかないかも!?

 しかしながら、萌え&ホビー系なら百花繚乱のアキバ。お店によって、福袋の傾向や品揃えはかなり異なります。小さいショップでも実施している場合があるので、自分の足で、気の向くままに探すのがいいかもしれません。新年から宝探し気分というのもよいではありませんか。

番外1:Lucky Bagはどうなる?

 ところで、ASCII.jpが毎年追いかけている福袋の一つに、全国8ヵ所のアップル直営店「Apple Store」で販売されている「Lucky Bag」があります。

2015年は行列で座ることができず、たいへんでした。

 アップルは12月26日、販売がないことを公式に案内しました(関連記事)。通常通りの営業で特別な施策はなく、お店も10時オープンとなるそう(元旦は店休)。アメリカでもブラックフライデーの安売りをやめましたし、日々の特別感を大事にしていく方針なのでありましょう。本記事では過去3年分の模様をまとめました。

■関連サイト

番外2:オンラインストアの福袋も見逃すな

HP Directplusの「売り切れ御免!福袋」。

 また、メーカーが直販サイトなどで福袋を販売することもあります。日本HPはHP Directplusにて、ノートPCの福袋を3種類展開しています(詳細はこちら)。

 ASUSはオンラインショップASUS ZenFone Shopにて、ZenFone1台、純正アクセサリー、オリジナルノベルティーグッズ数点を入れた、2万4800円の「ZenFone福袋2016」を販売(詳細はこちら)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ