このページの本文へ

G-Tuneから登場、価格は20万円台

Fury X搭載の「STAR WARS バトルフロント」推奨デスクトップ

2015年12月08日 20時09分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「STAR WARS バトルフロント」推奨パソコンのNEXTGEAR-MICRO im580PA2-SP-SWB

 マウスコンピューターは12月8日、G-Tuneブランドから「STAR WARS バトルフロント」推奨パソコンを発表した。同日15時から販売を開始している。

 「STAR WARS バトルフロント」は、エレクトロニック・アーツが発売したアクション・シューティングゲームだ。映画『スター・ウォーズ』の世界を舞台としている。

 推奨パソコンの「NEXTGEAR-MICRO im580PA2-SP-SWB」は、Core i7-6700K(4.0GHz)、Radeon R9 Fury X、16GBメモリー、1TB HDD、H170 Express チップセット、700W電源(80PLUS BRONZE認定)を搭載。OSはWindows 10 Home(64bit)だ。

 価格は20万4984円。BTOに対応しており、SSDの追加やディスプレーの同時購入などが可能となっている。

カテゴリートップへ