このページの本文へ

IIJmio、コミケ89で“真の”痛SIMを販売決定!

2015年12月04日 18時00分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IIは12月29~31日に開催する「コミックマーケット89」の企業ブースに出展。IIJmioのオリジナルイラスト入り限定「痛SIM」などの物販を行なう。

 IIJは今年3月に開催された「コミケットスペシャル6」にも参加し、痛SIMを販売しているが(関連記事)、このときはあくまでパッケージにイラストが描かれており、SIMカード自体はドコモのロゴが入った一般的なものだった。

 これに対し、今回の痛SIMはSIMカード本体を取り外す前の板全体にイラストが描かれている。ドコモがMVNO専用デザインのSIMを供給することで可能になったとのことだ。なお、SIM本体の端子が無い側については、通常どおりにSIM管理用バーコードなどが印刷されている。

 イラストは鈴平ひろ、魔太郎の両イラストレーターに、ねとらぼの「ITちゃん」コラボの計3種類で、nanoSIMのみの提供。SIMはもちろんとりはずして利用でき、「IIJmioプリペイドパック」(500MB)となっている。価格は3000円。

 さらに購入者特典として、先着でオリジナルデザインのポスターと紙袋もプレゼントされる。そのほかIIJmioのコミケ情報をツイートしたうえで、そのツイート画面をブースのスタッフに見せることで、オリジナルステッカーが先着順でプレゼントされる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン