このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「LCD-RDT272XPB」

4系統HDMI装備の「ギガクリア・エンジンII」液晶に27インチモデルが登場

2015年12月02日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載する「GigaCrysta」シリーズの27インチ液晶ディスプレー「LCD-RDT272XPB」が発売された。

超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載する「GigaCrysta」シリーズの27インチモデル「LCD-RDT272XPB」

 独自画像処理アルゴリズムに基づき、映像ソースに応じた適切な処理を複合的に行なう超解像チップ「ギガクリア・エンジンII」を搭載する「GigaCrysta」シリーズの新モデル。23.8型ワイド「LCD-RDT242XPB」は先月19日に発売済みで、27型ワイド「LCD-RDT272XPB」はそれに続くもの。

 広視野角AH-IPSパネルを採用するほか、「0.05フレーム」の低遅延モードや暗いシーンもより鮮明に表示する「Night Clear Vision」などゲームに最適な機能を搭載する点、4系統のHDMIによりさまざまなゲーム機やレコーダーなどを接続できる点などは「LCD-RDT242XPB」と同じだ。

4系統のHDMIによりさまざまなゲーム機やレコーダーなどを接続できる。フルHDまでとなるがコンシューマー機を含め、ゲーム専用液晶ディスプレーとして活躍してくれそう

 主なスペックは、解像度は1920×1080ドット、視野角は上下左右178度、応答速度は14ms(GTG)(オーバードライブ時3.2ms)、輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1。

 インターフェースは、D-Sub×1、DVI-D(HDCP対応)×1、HDMI(MHL対応)×1、HDMI×3、ステレオミニジャック×2(入力1/フォン端子1)。サイズは643(W)×230(D)×445(H)mm、重量は6.8kgで、2W+2Wステレオスピーカーを内蔵する。

 価格は5万9800円(税抜)。ツクモパソコン本店で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中