このページの本文へ

単体でもGPS位置情報や速度、加速度。センサーを付加すれば車速やエンジン回転速度も

各種センサー情報を動画にオーバーレイできるGARMINアクションカム

2015年11月27日 16時41分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VIRB-J XE

 GARMIN製品の正規代理店いいよねっとは11月27日、GARMINのアクションカム「VIRB-J XE」の国内販売を行なうと発表した。12月17日より販売する。

 VIRB-JはフルHD撮影可能なアクションカムで、動画と同時にGPS位置情報や各種センサーからの情報を同時記録する機能を備えている。新モデルは記録映像を1080p/30fpsから1080p/60fpへと向上、接続できるセンサーの種類も増やしている。また、デザインも大幅に変更されている。

従来の前後に長いフォルムから大幅に変更された

 記録できるデータは本体内蔵のGPS情報、加速度センサーのほか、Wi-Fi、Bluetooth、ANT+などでワイヤレス接続。心拍計や温度計、自動車診断ポートや航空機用パネルマウント機器に接続し、車速や気温。エンジン回転数や冷却水温度といったデータを収集できる。記録されたデータはスマホやパソコン用のアプリ(Android、iOS、Windows、Mac、いずれも無料)を通じて表示、動画と同期して表示できる。

撮影した瞬間にスピードがどれほど出ていたのかもチェックでき、エクストリームスポーツに最適

 カメラスペックは1/2.3型CMOSセンサーを採用し、microSDカードに記録する。1インチディスプレーを搭載。本体サイズは幅77×奥行き40.6×高さ36.8mm、重量は151.7g。ボディーは50m防水。価格は5万3784円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン