このページの本文へ

締切は12月2日22時

大賞に輝くのは…「電子出版アワード2015」投票スタート!

2015年11月26日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
昨年は「たびのたね」、「dマガジン」、「少年ジャンプ+」などが受賞した

 日本の電子出版の普及促進を目的とした「電子出版アワード」の一般投票が本日開始された。各ジャンル賞は、一般からの投票(1人1票)とJEPA会員社の投票(1社20票)を合算した投票数で決定。大賞はジャンル賞の中からJEPA会員社の投票で選出する。また選考委員には、週刊アスキー編集長の宮野が参加する。

 なお投票には誰でも参加することができ、投票した人の中から10名に「世界の秘境と絶景」カレンダーがプレゼントされるという。投票は12月2日22時に締め切られ、12月18日に発表会、大賞投票、編集長パネルが行なわれる。

選考委員

落合 早苗  O2O Book Biz
近藤  勲  文化通信
永沢  茂  Impress Watch
西尾 泰三  ITmedia ねとらぼ 
福浦 一広  OnDeck
宮野 友彦  週刊アスキー
神宮司信也  日本電子出版協会広報委員 (選考副委員長)
井芹 昌信  日本電子出版協会理事 (選考副委員長)
下川 和男  日本電子出版協会副会長 (選考委員長)
生駒 大壱  日本電子出版協会副会長、広報委員長 (実行委員長)

■関連サイト
ニュースリリース
電子出版アワード2015 投票フォーム
電子出版アワード2015 候補作品リスト
電子出版アワード

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ