このページの本文へ

「プライム・ビデオ」にて

Amazonスタジオのオリジナル最新作「レッド・オークス」、日本でも配信‏開始

2015年11月26日 12時58分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンジャパンは11月25日、Amazonスタジオで企画・制作した青春コメディドラマ「レッド・オークス」を、「プライム・ビデオ」を通じて公開した。

 「オーシャンズ」シリーズなどで知られるスティーブン・ソダーバーグも参加した製作陣による、1985年を舞台に、主人公である20歳の大学生デヴィッド・マイヤーズのひと夏の出来事を描く青春コメディ作品。

  米アマゾンは、2014年だけで「プライム・ビデオ」のコンテンツに世界で13億ドルの投資を行なっており、2015年も継続して投資を続けている。また、同社がクリエーターや視聴者のアイデアに門戸を開き、映画やテレビ番組を制作するプロジェクトとして2010年にアメリカで開設したAmazonスタジオでは、エミー賞を受賞した「トランスペアレンツ」をはじめ、多くのオリジナル作品を企画・制作しており、今後もプライム・ビデオを通じて順次提供していく予定という。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ