このページの本文へ

ソニー最上位スマホ「Xperia Z5 Premium」の海外SIMフリー版登場!

2015年11月13日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界初の4Kディスプレーを搭載した、ソニーモバイルの新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z5 Premium」(E6853)の海外モデルがアキバ店頭に登場。イオシス アキバ中央通店にて、Chromeモデルが10万9800円の店頭価格で販売中だ。

ソニースマホ最大の注目モデル「Xperia Z5 Premium」の海外版が国内発売に先駆け登場。技適にも対応したSIMフリー端末で、国内利用もオールグリーンだ

 日本でもドコモから今月下旬に発売される、ソニーモバイルの最上位スマートフォンが早くも店頭にやってきた。今回入荷したのはSIMフリー仕様の海外モデルながら、技適の電磁表示にも対応。国内でも問題なく利用できる。

 最大の特長は、スマートフォン初の4K解像度(3840×2160ドット/806ppi)に対応した5.5型ディスプレー「4K TRILUMINOS Display for mobile」だ。4K解像度で撮影した動画をそのままの品質で再生できるほか、フルHD動画を4K相当にアップスケーリング再生する機能も備えている。

 プロセッサーはオクタコアのQualcomm Snapdragon 810、メモリー3GB、ストレージ32GBを実装。F値2.0の明るいレンズと2300万画素「Exmor RS for mobile」センサーを採用した、0.03秒AF対応の高性能カメラも搭載する。OSはAndroid 5.1。

一番の魅力は、スマホ初の4K解像度ディスプレー。4Kに対応したコンテンツを劣化なしに再生できるほか、フルHD動画をアップスケールする機能も搭載。8コアCPUや3GBメモリー、超高速AF対応カメラなどを備える
ガラス仕立てのプレミアムなボディーは、従来通り防水・防塵に対応。側面に指紋認証対応の電源ボタン、キャップレスタイプのmicroUSB端子などを備える

 なお、IP65/68に準拠する防水・防塵に対応するボディは、光沢のあるガラス仕立ての新デザインを採用。側面の電源ボタンには、ロック解除などが可能な指紋認証機能を内蔵している。

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.1と無線LANをサポート。通信規格は、LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40などに対応している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン