このページの本文へ

新しいApple TVのリモコンに保護フィルムを貼ってみた

Siri Remoteにまで保護フィルムがあるとは…

2015年11月12日 22時31分更新

文● ACCN/週刊アスキー(@ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新しいApple TVのリモコン『Siri Remote』は、スマホのようにタッチして使います。スマホのようにフラットです。スマホのように保護フィルムを貼りたくなります──と思ったら、相変わらず商魂たくましいビザビさん、つくってはりましたな専用保護フィルム! まぁ、私が提案したんですケド。

左が高光沢のOverLay Brilliant for Siri Remote、右がマットなOverLay Plus for Siri Remote、価格はともに980円。

 マットなPlusのほうを貼ってみましょう。形状はこんなです。

ちょっと新鮮ですね。

下側から貼ってみました。ピッタリすぎて全然わかりませんね。

タッチパッド部分は自然にピタッとくっつきません。

指で空気を押し出すようにしましょう。

上下に貼ったら、ツートンぽいカンジがなくなりました……。まぁ、いいでしょう。

 個人的には、光沢のBrilliantよりマットなPlusのほうが、Siri Remoteには合っている気がします。ところで……。

この余った部分が気になります。

ん~、なんか再利用法ないかしらね……。

 ボタンに貼るにはサイズオーバーですし、でも捨てるのももったいない……。まぁ、取っておこうと思います。

 ところで。Wiiのリモコンみたいに振り回すこともあるSiri Remoteには、保護フィルム以上にシリコンケースがあったらいいと思うのは私だけでしょうか? M谷社長、いかが?

●関連サイト
ビザビ
Siri Remote用保護フィルム

 

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中