このページの本文へ

ワイヤレス給電だけで動作する電子ペーパーディスプレー

バッテリーなし、無線LAN経由で書き換え可能なタブレット型端末

2015年11月04日 17時48分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バッテリーレスで駆動可能なタブレットサイズの電子ペーパー表示機

 凸版印刷は10月30日、バッテリーレスで動作する電子ペーパー表示機を開発したと発表した。

 製造や物流といった業務において、機材や業務を管理する印刷された紙やバーコードを代替することを目的に開発されたもの。無線LAN( IEEE802.11b)で通信し、ワイヤレス給電で動作(データの更新)を行なうとともに、書き換え時以外はほとんど電力を消費しない電子ペーパーを用いることで、バッテリーなしで動作する。

 画面サイズは7.4インチ、表示解像度は480×800ドット。本体サイズは幅196×縦136×厚み14mm。資産管理・工程管理などの業務用途に販売するととともに、さらなる大型化や各種サイズの製品化に向けて取り組むという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン