このページの本文へ

これであなたも音ゲーでPerfectが出せる!?

iPhoneでゲームに集中! 通知を出さないようにするには

2015年11月25日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 最近では、電車やカフェなどで、iPhoneでゲームする人をよく見るようになってきました。もちろん私も、移動中どころか、仕事でもゲームを実況プレーするほどです(そんな人はめずらしいかもしれませんが)。

 でも、iPhoheはゲームの専用機ではなくて、スマートフォンなんです。何が言いたいかというと、ゲームに集中していても、電話がかかってきたり、アプリの通知が飛び込んだりしてくることがあります。すると、せっかく操作している最中に、通知のせいでプレーが途切れちゃった〜、なんてことも。

 とくに「音ゲー」をやっているときは、いつもは大事な通知が、とてもやっかいな存在になります。友人からのLINEや、仕事の電話などが、どうして今なの〜! というタイミングで画面にひょこっと……。そのせいで、フルコンボを逃してしまったということもあったりするんじゃないでしょうか。

 今回は、そんな通知を全部オフにしてくれる「おやすみモード」を紹介します。

アプリ「設定」から、「おやすみモード」をタップします「今すぐオン/オフ」の項目をオンにすると、おやすみモードになります

 おやすみモードがオンになっていると、電話の着信(着信音もバイブも)、メールの受信、各種アプリの通知が来なくなります。もちろん電波をシャットアウトしているわけではないので、たとえば電話がかかってくれば、不在着信になります。

 ちなみに、通常のおやすみモードは、「iPhoneがロック中」のときにのみ、着信と通知が来ないようになります。今回は常におやすみモードを有効にしたいので、一番下の項目にある、「常にする」をタップしましょう。

 ちょっとややこしいですが、これは「(通知を)常にする」のではなく、「(おやすみモードを)常にする」、という意味なんです。

おやすみモードの一番下の項目を「常にする」にしておくのが肝心です!ちなみに、おやすみモードはコントロールセンターからも設定できます。月のアイコンをタップすればOKです

 これで、おやすみモードをオフにしない限り、着信も通知も来なくなります。思う存分ゲームに集中できるようになりますが、そのせいで大事な連絡に気づかなかった……なんていうありがちな失敗はしないでくださいね!


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中