このページの本文へ

Office 365契約者であればすでに提供を開始

マイクロソフト、一般向けOffice 2016の提供開始

2015年12月19日 21時18分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Office 2016

 日本マイクロソフトは9月29日、最新オフィスソフト「Microsoft Office 2016」の提供を開始したと発表した。

 同社のクラウドサービス「Office 365」を通しての開始。Office 365契約者(一般向け「Office 365 Solo」、法人向け「Office 365 Enterprise」)およびOfficeプレインストールパソコン(「Office Home & Business Premium」)に対してはすでに9月23日より提供が開始されている。

 一般向けのライセンスにあたる「Office Home & Business 2016」は9月30日、ボリュームライセンス「Office Professional Plus」は10月1日よりの提供。参考価格はOffice 365 Soloが1万2744円、Office Personal 2016が3万2184円、Mac用Office Home & Business 2016 for Macが3万7584円(いずれもPOSA版/ダウンロード版)。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン